【使わないと損をする助成金の話(大田区住宅リフォーム助成)】と【大手さんvs当社の見積もり比較】


唐突になりますが、本日大田区役所にて事前審査完了した物件の助成金金額はMAXの【20万円】、また、一昨日事前審査完了した物件の助成金金額は【13万円】ほどでした。

これらの金額は当社での工事が終わり次第、大田区よりお客様の口座に振り込まれます。

お客様からの委任状を頂き、私が代行して申請業務は行っております。

※両物件とも外壁及び屋根改修工事になります。多種の工事適用可能


【大田区住宅リフォーム助成事業】

大田区にお住まいの方はこの助成金を是非ご利用して頂きたいと思います。

大田区が行っている助成事業の1つでして、大まかな条件としては

【お施主様が大田区民である事】【施工業者が大田区内の中小企業である事】【工事物件がお住まいの住宅である事】※詳細は下記大田区サイトor最下段添付画像にて

大田区サイト 書類リンク


当社の場合この条件に当てはまる案件が多く、お客様にとっても当社にとっても、大田区にとっても得する事しか見つからない仕組みになっており、知らずして使わないのは損でしかありません。


よく大手さんとの見積もり比較になるのですが、全く同じ内容でお見積もりを作成した場合

通常でも当社の方がお安く金額提示出来る事が多いのですが、更にこちらの助成金でお得感満載です。※大手さんはこちらの助成金は利用出来ません


お話頂いた全ての案件は私(一級建築士)が責任を持って進行して参りますし、間違いない技術を持った職人グループを揃えておりますので、自信を持ってそれぞれのお客様に合った工事内容を提案させて頂ければと思います。


最近面白い事がありまして、ある物件が大手メーカ「新〇本ハ〇ス」さんとの外壁と屋根の改修工事の見積もり比較になりました。当社の職人グループと見積もり作成にあたり打ち合わせをしていると、「新〇本ハ〇ス」さんの内部情報が明確になりました。何故かと言うと、当社とパートナーを組んでいる職人グループも以前「新〇本ハ〇ス」の仕事をしていた経験があったり(現在進行形もアリ)、仲間が「新〇本ハ〇ス」で仕事をしていたり、細かな情報は営業妨害になってしまうので記載しませんが。。。。 職人さん達と話をすれば、大手さんの現場事情はいくらでも入ってきます。 ※聞きたい方はお会いした際にでも♪ 

 

要するに、現場で仕事をしている職人は同じで、窓口が違うだけという事になります。

それでいて、全く同じ内容の工事を当社の方がお安く提供出来るという事になると。。 お客様から頂いた工事資金はどこに流れてるのか。。。?そして、職人さん達に支払われる単価は。。。。(泣)更に現場を統括する責任者の建築的な知識は。。。。(泣)

皆さんのご想像にお任せします。 


大手さんの飛び込み営業が来て検討している方がいらっしゃれば、私の方にもご相談頂ければ幸いです。








69回の閲覧